シャッター修理・メンテナンスなら「日本シャッター協同組合」全国のシャッター専門店からお客様に最適な修理業者をご紹介します

茨城のシャッター修理

茨城のシャッター修理

茨城でのシャッター設置、交換

茨城県は関東地方の北東にあり、日本屈指の農業地域です。野菜や果物、お米など多くの農産物が生産されており、メロンの生産量は日本一です。また太平洋に面した沿岸には漁港もあり、水産業も盛んです。特にアンコウは納豆とならんで茨城県の名産品です。
一方で県南部では筑波研究学園都市やつくばエクスプレスの開通により、都心部への通勤圏として人口が増加している。
お店や倉庫などの出入り口にはシャッターがついているのをよく見かけます。ガラス張りやドアに比べ、シャッターを設置することにより防犯面での効果が期待できるからです。車庫のシャッターも同様で、車に傷をつけられたり盗難から守る役目を果たします。
シャッターを新しく設置したい、古いシャッターを交換したい、電動のシャッターに変えたいなどのご要望がございましたら、日本シャッター協同組合へご相談下さい。

茨城県でみられるシャッターの故障

シャッターを長く使うためにはメンテナンスはかかせません。手動のシャッターでは5年位の使用でだんだん重たくなってきます。その上、ガラガラと音もうるさくなってきます。主な原因としてはシャフトのスプリングが老朽化により錆びてしまうこと、スラットが斜めになったり変形すること、ガイドレールが曲がってしまうなどです。
電動のシャッターでは概ね10~15年位でモーターの交換が必要となります。ギーギーと異音がしたり開閉のスピードが遅くなった場合はモーターの交換サインです。早めにシャッター修理業者にみてもらいましょう。
日本シャッター協同組合では、茨城県での施工実績が多く信頼のできるシャッター修理業者がご対応させていただきます。まずはお電話でのご相談でも構いませんので、お気軽にご連絡下さい。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional