シャッター修理・メンテナンスなら「日本シャッター協同組合」全国のシャッター専門店からお客様に最適な修理業者をご紹介します

群馬のシャッター修理

群馬のシャッター修理

群馬県のシャッター シャッターの異常

シャッターは住宅街や商店街など群馬のいろいろな所で見かけます。群馬の店舗や倉庫などで多く取り付けられているのが手動式の軽量シャッターです。電動シャッターも車庫で良く見られます。シャッターを使い続けると様々な部分が痛みを生じてきます。例えば、開閉時にスラットが重くなったり異音がすることがあります。これはレールに汚れや異物が付いていたり、金属の部分がこすれ合っているのが原因です。ご自分でメンテナンスする場合には、ホームセンターで市販のシリコンスプレー等を購入してきて対処が出来ます。まず布などでガイドレールを掃除してからスラットを下ろして、レール部分にスプレーを吹き付けます。潤滑剤がなじんでスムーズに動くようになり音も鳴らなくなりますので試してみるとよいでしょう。またスラット表面につく汚れを放置すると、表面の腐食につながりますので、定期的な清掃を心がけてください。

群馬県のシャッター修理業者

群馬県でよく聞かれるシャッターのメーカーは、三和シャッター、文化シャッター、東洋シャッター、LIXIL(リクシル)、鈴木シャッターです。シャッターが故障したら、メーカーに頼むのが一番!と思われている方も多いのではないでしょうか。ですがメーカーもそれを見越して、修理の料金を高く設定している場合があります。また実際に修理を行うのはメーカーの下請けなどの修理業者などになったりしますので、修理価格の相場はあまり安くはないと考えた方がよいでしょう。最近では口コミサイト等で、地元に密着したシャッターの優良修理業者を探すことも出来ます。また見積を取る際には複数の業者に見積もりを取って相場を把握する事も重要です。適正価格で修理を行うために、業者には現場を見てもらって、見積りを取りましょう。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional