シャッター修理・メンテナンスなら「日本シャッター協同組合」全国のシャッター専門店からお客様に最適な修理業者をご紹介します

愛知のシャッター修理

愛知のシャッター修理

愛知のシャッタートラブル

愛知県は日本のほぼ中心に位置しています。 愛知県は年間を通し温和な気候です。
シャッターは様々な場所で使用されています。 愛知県の県庁所在地である名古屋市では、民家が多く、車庫のシャッターをよく見かけます。 豊田市や豊橋市では工場や倉庫などのシャッターを多く見ます。
シャッターは防犯の目的だけではなく、防火・防煙対策でもあり、防風・防塵対策でもあります。 シャッターにトラブルが起こると車の入出庫ができなくなったり火災が起きた際に火の回りを止める防火シャッターが降りてこず、ひどい火災の被害にあったりする事が有ります。 シャッターのトラブルは早めに察知して修理する事をおすすめします。
ぶつけたり、悪戯されて曲がったり破損している場合はすぐに修理するようにしましょう。

愛知のシャッター修理業者

愛知県は大きく分けて尾張地方、西三河地方、東三河地方の3つに分けられます。
愛知県の人口は名古屋市に集中して多く、平成25年には約7,434,996人ほどです。
シャッターは取り付け場所や種類、サイズ等、其々異なります。
しかし、多く寄せられるシャッター故障の症状は意外と同じような内容が多くなります。
開閉が重い(堅い)、車(リフト)をぶつけて歪んだ、中柱を外したままシャッターを下した、リモコンの上下ボタンから指を離すと動きが止まってしまう。 開閉が引っ掛かる、上がりきるとずり下がってしまう。異音がする。まったく動かなくなった。 等です。
シャッターは主に外で使用されている事が多く、紫外線や雨、砂、埃などで劣化してしまいます。 なるべくメンテナンスを心がけることをお勧めしますが、シャッターの修理には専門的な知識や技術が必要になる事が多く、修理はシャッター修理の専門業者に依頼するようにしましょう。

愛知のシャッター取付け

愛知県はトヨタ自動車を筆頭に自動車関連企業が多く存在し。一宮市を中心とした繊維産業や航空機産業等が盛ん。中京工業地帯の中心として工業も活発です。
工場や工業地帯では大型のシャッターが多く使用されています。
シャッターメーカーの多くは三和シャッターや文化シャッターが多くのシェアを占めていますが、他にも金剛産業やリクシル等、シャッターを制作している会社も様々あります。
シャッターは使用場所のサイズや用途、電動・手動や中には車庫や門扉として使用しているケースもあり、木材を使用したシャッター等お洒落な物もあります。
これから新規でシャッターを取り付けようと思っているかたも、今あるシャッターを新しい物に交換しようと検討しているかたも、専門業者に相談してみましょう。
お見積は無料のスマートサービスへご相談ください。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional