シャッター修理・メンテナンスなら「日本シャッター協同組合」全国のシャッター専門店からお客様に最適な修理業者をご紹介します

大阪のシャッター修理/東大阪市のシャッター修理

HOME > 大阪のシャッター修理 > 東大阪市のシャッター修理

東大阪市のシャッター修理

大阪府東大阪市のシャッターの種類

東大阪市は、大阪府中河内地域に位置し、中核市に指定されており、大阪府内では大阪市および堺市の両政令指定都市に次ぐ第3位の人口を有しています。東大阪市花園ラグビー場を擁する「ラグビーのまち」としてだけでなく、技術力の高い中小企業が多数立地するものづくりのまちとして全国に知られています。中小企業には店舗入り口や工場や倉庫などにシャッターが付いている事が大変多いです。
シャッターの種類には大まかに分けて2種類ありますが、手動式シャッターは手動で開閉を行うタイプのシャッターで、電動シャッターに比べて費用が安く済むというのがメリットで、車庫などに利用している場合には、シャッターの開閉時に一度車から降りなければいけないというのがデメリットです。また、使用されている素材によりシャッターの重さが変わりますが、アルミ製などのシャッターの場合、重量は軽いですが鉄と比べて耐久度が劣ります。故障してくると開閉が固くなったり、開かなくなったり、異音やスラットに偏りが出てしまったりすることがあります。
電動シャッターは、耐久度などは手動シャッターと変わりません。しかしながら開閉を自動で行うことができるので、車庫に利用した場合車の中からシャッターの開閉ができますし、荷物を運んだりしながらの開閉などにはとても便利です。シャッター設置のコストは手動式のシャッターに比べて高めで、便利ですが電気で動くので、気が付かずに物を挟んでしまうトラブルや、電機関連の故障が起きることもあります。

東大阪市のシャッター修理業者

シャッターは故障してから、シャッター修理に持って行こう、というのでは遅いです。ましてや会社や車庫の場合は開かなくなってしまうと、業務が滞ったり、車が出せずに困ってしまうことになります。また最悪の場合は、怪我をすることもあるかもしれません。異音や重い、動作が不安定など、おかしいと感じることがあったら早めにシャッター修理業者に連絡することが大切です。シャッターの修理は大掛かりで、時間がかかって、お金も安く済まないというイメージが有るかもしれませんが、実際はそんなことはありません。修理が早ければ早いほど、簡単に済みます。シャッター協同組合では、地元の担当者が迅速にお伺い、無料お見積りし、リーズナブルな料金でご対応させていただきます。シャッター修理業社が来る前に、ご自分でシャッター修理をしようとされる方が多くいらっしゃいますが、故障したシャッターは想像以上に危険ですのでおやめください。シャッター協同組合にお電話いただければ、安全に済ませることができます。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional